イメージを使ったダイエット成功の法則

ビジネスでも受験でも、自分がどうなりたいかを思い描いて、理想の姿をイメージする事が重要だとよく言われます。ダイエットとてそれは例外ではないので、このような素晴らしい体型の女性の姿と脳裏に焼き付けて、近づけるように努力しています。人間の脳は不思議な機能があり、思い描いたものを実現しようとしてくれるとのこと。

また、イメージと現実が区別できないため、例えば人の悪口を言ってしまうと自分に返ってくるとか、そんな法則があるようです。これを自己実現とか能力開発に当てはめる手段をたまたま耳にしましたけど、差し迫った問題として、痩せたい。 私なりにアレンジした結果、このような取り組みになりました。

・理想の体型の写真を普段目にする所に貼る
・ダイエット出来たらやりたいことを気の向くままに書き出す
・いつまでに、どのくらい痩せたいのかを明確にする
・ダイエットすることを周りに公言して、後に引けないように

とりあえず以上の点だけ取り組んでみた。具体的な行動に落としこむのはまだ先、いきなり一気にやると疲れちゃうし燃え尽きてリバンドしちゃうのがいつものパターンだからね。ゆっくり一歩一歩確実に。でもゴールは見失わない。 理想を思い描きながら、ディープチェンジクレアチン飲みながらダイエット頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です