ブラッククロウズが好きすぎてつらい

ブラッククロウズのCDで一番好きなものを、前に挙げたと思ったのですが、メンバーの写真が写っている二枚目のやつが、一番好きです。

女性コーラスが割と入っているStingMeだとかが入っているものです。このStingmeを聞く度に、当時はやっていたスティングの意味もあるのかななどと思っているのですが、勘違いでしょうかね。

1992年というと、ちょうど有名なイングリッシュマンインニューヨークなど発表していた時期でしたからね。

スティングの人気も、とても高かった頃だと思っています。色々な曲もありますが、名曲が多いと自分としては思っています。

前も懐かしいという風に書いたのですが、今聞いても聞きごたえがあって、外れが少ないCDだと思っていますね。書きながら、頭の痛みもよくなって、よく眠れて本当に良い部分があってよかったと思っていました。

お金の事は、ストレスで妄想も入っていたなと思いました。連日にわたる仕事の関係で、利用者が多すぎて、全く滅入っていたというのもありました。適応障害には完全になっていたと思います。前を向いて活きていこうと思っています。それと考えていないで書いているようで、普段思っている事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です